観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フェイシズ
2012年10月31日 (水) | 編集 |
相貌失認、それは顔や表情が判別できない記憶障害の一種である。

フェイシズ_ミラ・ジョヴォヴィッチ_main

解説:ミラ・ジョボビッチ主演で連続殺人犯を目撃してしまった女性に襲いかかる恐怖を描いたサスペンス。恋人と順風満帆な生活を送っていた小学校教師のアンナはある日、女性ばかりを狙う連続殺人鬼の犯行現場を目撃してしまう。犯人に追いかけられ川に転落したアンナは一命を取り留めるが、その時のショックで人の顔が判別できない「相貌失認」という状態に陥ってしまう。目撃したはずの男の顔もわからなくなってしまったアンナに、犯人の影が忍び寄り……。

製作総指揮ミラ・ジョボビッチ。ミラ自身も、楽しみながら演じていて、改めて、ミラの魅力も感じとれる作品になってると思います。

なにしろ、ミラ・ジョボビッチが、襲われても、
すぐ、相手をやっつけてしまいそうに思えてしまうんですよね(^^)
ミラ強い!という強烈な記憶があるので、
本編のミラに、違和感を感じてしまう、ということが大事なんでしょう。
この狙いが、面白いです。
ミラ・ジョボビッチを初めて観たと思え〜、と、
記憶をリセットしながら、私は観ました。

フェイシズ_ミラ・ジョヴォヴィッチ_Photo1

人を識別してるのは、顔のつくりだけじゃなく、
体格とか、声やしゃべり方とか、仕草、雰囲気、ファッションとか、
さまざまな要素から、その人らしさを感じ、好ましいと思ったりするわけです。
ただ、この病は、表情までわからないらしい。
笑ってようが、怒ってようが、目、鼻、口、とかの認識だろうか。
表情の変化が確認できないのは、
ちょっと不気味で、人に会うことさえ恐くなりそうですね。

実際に、こういう症状に落ち入ってしまったら、どのように感じるのか、どう対処したらいいんだろうと思いながら、ミラ・ジョボビッチ演じるアンナとともに体感していく感覚があるスリラーで、なかなか興味深かった。

フェイシズ_ミラ・ジョヴォヴィッチ_Photo2

記憶障害を持ってしまった中、
変わりないものを、見つけていく話でもあって、
なるほどという締めくくりで、気分よく観終われる。
記憶として焼きついてるのは、ひげのある顔でしたよね。
なにか違うものでも識別し、
アンナは、決着をつけたということですね。
判別しやすくしてくれた気持ち、それが、愛ということでしょうか。

題材といい、主演女優といい、
うまく活かして、面白く撮ってる映画だと思います。

※公式サイトによると、似たような外見の俳優さんを用意して、入れ替わって撮ってるみたいです。人物が紛らわしいなぁという感じがありました。やっぱり、ひげとか特徴があるとわかりやすいよね。

フェイシズ Faces in the Crowd 2011年【米/仏/カナダ】102分
製作総指揮:ミラ・ジョヴォヴィッチ
監督・脚本:ジュリアン・マニャ「ブラッディ・マロリー」
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、ジュリアン・マクマホン、サラ・ウェイン・キャリーズ、マイケル・シャンクス、セバスチャン・ロバーツ、デヴィッド・アトラッキ、マリアンヌ・フェイスフル
★★★★☆(4.0)
フェイシズ_ミラ・ジョヴォヴィッチ_POSTER
関連記事


コメント
この記事へのコメント
kinoさん今晩は

相貌失認という障害を題材にしており面白い設定ですね、ミラさんも
強いミラさんではなくおびえるミラさんも魅力的でした。
サスペンス的にはいまいちですけど障害に苦悩するが描かれており
相貌失認障害の辛さが伝わってきました。
2012/11/11(日) 19:50:03 | URL | せつら #-[ 編集]
相貌失認とは? というのを
体験させるような形で面白く作ってあったと思います。
最期、彼女が見分けて決着をつけるというのも
良かったですね。
2012/11/12(月) 21:06:12 | URL | kino #Kyeye.Gc[ 編集]
ミラ・ジョボビッチが美しい
サスペンスものは、ダラダラとしてるのが多くて期待できないんですけど
おもしろい題材でしたね
他人の顔が認識できない目撃者なんて
主役の女性が犯人を追跡する感じじゃなくて
犯人は警察内部の人間で何気に通り過ぎたけど
ラストでは、やっぱりターゲットにされてるんですね
彼女が顔を認識できない事で犯人が騙しにくるけど
もう少し危ないめにあったりしてもいいと想いましたね
友達や恋人が殺されたりして怖かったけど
2012/11/21(水) 21:42:01 | URL | スマイル #-[ 編集]
こんにちは!
題材が良かったですよね。
犯人が騙しにくるけど、
主人公は、騙されなかった。
大事なものを見ることができた、
という話で、なかなかうまく出来てました。
2012/11/24(土) 11:25:15 | URL | kino #Kyeye.Gc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
あれっジュリアン・マクマホンさんがこの作品に出てた。 ミラ・ジョヴォヴィッチ主演。「相貌失認(人の顔や表情が区別できない記憶障害)」と言う実際に稀にあるケースを元に、恋人...
2012/10/31(水) 13:20:12 | いやいやえん
フェイシズ [DVD](2012/10/02)ミラ・ジョヴォヴィッチ、ジュリアン・マクマホン 他商品詳細を見る 【FACES IN THE CROWD】 制作国:アメリカ  制作年:2011年 女性を殺してレイプし、泣く…。 ...
2012/10/31(水) 18:06:10 | miaのmovie★DIARY
JUGEMテーマ:映画 制作年:2011年  上映メディア:劇場公開  制作国:アメリカ  上映時間:102分  原題:FACES IN THE CROWD  配給:日活  監督:ジュリアン・マニャ  主演
2012/11/11(日) 09:53:43 | La.La.La
FACES IN THE CROWD/11年/米・仏・加/102分/サスペンス/PG12/劇場公開(2012/05/12) −監督− ジュリアン・マニャ −脚本− ジュリアン・マニャ −出演− *ミラ・ジョヴォヴィッチ...
2012/11/27(火) 02:07:45 | 銀幕大帝α
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。