観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブラックサイト
2008年09月28日 (日) | 編集 |
ブラックサイト

ウェブサイトのうわさが広まり、アクセス数が増加するとともに殺しのスピードが速まるという殺人映像を流す愉快犯。この犯人をFBIネット犯罪捜査官ジェニファー(ダイアン・レイン)が追う。

サイバーサスペンスなので、意表をついてくる犯人との戦い方のアイデアがないと、ちょっと苦しいんじゃないでしょうか。
面白がって殺人サイトを観ようとすると、殺人ゲームがはやまってしまうんですね。つまり、興味本位でネットを観てる人が殺人に加担してしまうという恐ろしいものだと思うんですが、このアクセス増加に対してFBI側は何の手だても打たないんですよ。このあたりの駆け引きの工夫がないのが残念ですね。オーソドックスな捜査で犯人にたどりつくという形だと、時間との戦いだけになってしまう。

『ブラックサイト』 Untraceable 2008年【米】
サスペンス
監督:グレゴリー・ホブリット
出演:ダイアン・レイン(女優)ジェニファー・マーシュFBI特別捜査官
   ビリー・バーク(男優)エリック・ボックス刑事
   コリン・ハンクス(男優)グリフィン・ダウド
私の感想:★★★☆☆ ダイアン・レインの活躍を期待したけど。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。