観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まとめて(2013)
2013年12月23日 (月) | 編集 |
最近、ほとんど観ていないので、観た映画の点数をまとめて紹介。

クロユリ団地 ★★★☆☆(3.0)
ゴーストライダー2 ★★★☆☆(3.5)
ヒンデンブルグ 第三帝国の陰謀 ★★★☆☆(3.5)
オブビリアン ★★★☆☆(3.0)
エンド・オブ・ホワイトハウス ★★★☆☆(3.0)
エクソシズム ★★★☆☆(3.0)
リアル 完全なる首長竜の日 ★★☆☆☆(2.5)
宇宙戦艦ヤマト2199(5) ★★★☆☆(3.0)
宇宙戦艦ヤマト2199(6) ★★★☆☆(3.0)

ヒンデンブルグ第三帝国の陰謀
ヒンデンブルグ 第三帝国の陰謀
ヒンデンブルグ号炎上の裏には、このような出来事があった!みたいな感じの内容で、実在の炎上爆発に絡めての、陰謀、ラブロマンス、と、サスペンスな作りで無難に面白かった。

1937 年5月6日に起こった巨大飛行船ヒンデンブルグ号爆発事故とは・・・
 第二次世界大戦前夜の1937年、ドイツの巨大旅客飛行船ヒンデンブルグ号がアメリカのニュージャージー州レークハースト海軍航空基地で着陸寸前に爆発炎上した。地上作業員を含む36人が犠牲となり、飛行船の黄金時代に終止符を打つこととなったこの大惨事は、イギリスの豪華客船タイタニック号の沈没(1912年)、アメリカのスペースシャトル・チャレンジャー号の爆発(1986年)とともに、20世紀に起きた世界的な大事故のひとつとして語り継がれている。しかし、その原因については諸説が飛び交い、いまだに特定されていない。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。