観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スター・トレック イントゥ・ダークネス
2014年02月16日 (日) | 編集 |
宿敵カーンの登場にテンションも上がる続編!
遺伝子操作によって生まれた規格外の超人に出会うことにより、
カーク、スポックは、お互いへの理解を深めていく。

スター・トレック_イントゥ・ダークネス_ポスター

解説:前作に引き続きエイブラムスがメガホンをとり、メインキャストも続投。TVシリーズ「SHERLOCK シャーロック」でブレイクした英俳優ベネディクト・カンバーバッチが、冷酷な悪役ハリソン役で登場する。
西暦2259年、ジェームズ・T・カーク率いるUSSエンタープライズは、未開の惑星を調査中に陥った予期せぬ危機から脱するため、重大な規則違反を犯す。無事に地球へ帰還できたものの、カークは艦長職を解かれてしまう。そんな時、ロンドンの艦隊基地が爆破される事件が発生。艦隊士官のジョン・ハリソンという男が真犯人であることが判明する。すぐさまハリソンを捕らえるよう命令が下るが……。


規則なんてくそくらえの勘と勢いのカーク、
規則、理論を重視し、計算どおりの行動しかできないスポック。
お互いが、相手を認め、成長するために、
カーンのような規格外であり、悲しき闇の使者が必要だったということだろう。
スタートレック2のエピソードを使って、すごく面白い話になってた。

スター・トレック_イントゥ・ダークネス_01
多数の幸福は少数の幸福に優先すると言う理論のもと、
自ら犠牲になったスタートレック2の名シーンも逆再現。
恐い、スポック、感情を殺す方法を教えてくれ。

スター・トレック_イントゥ・ダークネス_アリス・イブ
キャロル・マーカスという名の女性は、
スタートレック2で、カークの元恋人として登場している女性科学者ですね。

1作目、2作目を経て、クルーも描かれ、
さぁ、いよいよ、5年間の未知なる宇宙探査へ出発ですね。
さらなる冒険が楽しみ (^^)b

Star Trek Into Darkness 2013年【米】132分
監督:J・J・エイブラムス
出演:クリス・パイン(ジェームズ・T・カーク)、ベネディクト・カンバーバッチ(ジョン・ハリソン)、ザッカリー・クイント(スポック)、ゾーイ・サルダナ(ニヨータ・ウフーラ)、アリス・イブ(キャロル・マーカス)
★★★★☆(4.5)
スター・トレック イントゥ・ダークネス ブルーレイ+DVDセット【2枚組】
スター・トレック_イントゥ・ダークネス_03
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。