観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


母なる復讐
2014年05月16日 (金) | 編集 |
私刑にしてやる!というような韓国映画かと思ったが、そうではなかった。

母なる復讐img

解説:韓国で実際に起こった性犯罪事件をもとに、被害者女性の母親の復讐を描いたサスペンス。夫と離婚して一人娘の高校生ウナと2人で新たな生活を始めたユリム。新しい学校に転校したウナは、同級生のチョハンに恋心を抱くが、チョハンと不良仲間に力づくの暴行を加えられる。ユリムは裁判を起こすがチョハンは証拠不十分で無罪となり、不良仲間も保護観察処分で終わる。ユリムは失意に暮れるが、そんな時、ウナの携帯に暴行現場の映像が送られてくる。復讐を誓う母ユリム役に「黒い家」「黒く濁る村」のユソン。「未体験ゾーンの映画たち 2014」上映作品。

母なる復讐Photo1

娘の苦しみ、叫びに、なぜ気づいてやれなかったのか、
母は自分を責め続けることになるのかと思います。
が、事件の経過を追うような展開で、
母と娘の話が、うまく描けておらず、なんか、しっくりこない印象でした。

돈 크라이 마미/Don't Cry, Mommy 2012年【韓国】92分
監督:キム・ヨンハン
出演:キム・(ユリム)、ナム・ボラ(ウナ)、ユ・オソン、ドンホ
★★★☆☆(3.0)
母なる復讐Photo2
母なる復讐 [DVD]
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。