観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


REC/レック4 ワールドエンド
2015年03月08日 (日) | 編集 |
人類VS感染、最終決戦は、この船上で行われる!

REC4_img_Manuela-Velasco

解説:スペイン発人気パニックホラー『REC/レック』シリーズ第4弾。最終章となる本作では大海原に浮かぶ巨大貨物船を舞台に、逃げ場のない場所でのウイルス感染発生の危機が展開する。これまで共同監督などで本シリーズに参加してきたジャウマ・バラゲロが単独でメガホンを取り、『REC/レック』の看板女優マヌエラ・ベラスコが勇敢なヒロインを熱演。迷路のように入り組んだ船内で展開する最終決戦に息をのむ。

今回は、記録映像やモニター映像を散りばめてのアクションホラー。
非常にそつのない作りで、チカラ入って観てしまう怒濤の展開でした。

ただ、あまりにも真面目に作りすぎてて、
なんとなく、エイリアン2のようなハリウッド巨編を観たような感覚。
スペイン風味の面白いパニックホラー感はなくなってしまいました。
最期、小太りのオタク野郎が活躍するっていうのは、いい設定でしたよ。

[REC] 4: Apocalipsis 2014年【スペイン】95分 劇場鑑賞
監督:ジャウマ・バラゲロ
出演:マヌエラ・ベラスコ(アンヘラ・ヴィダル)
★★★☆☆(3.5)

よく出来てるシリーズでした。毎回、趣向を変えて楽しましてくれましたね。
REC4_Apocalipsis_Poster
◎関連記事
→第1作『REC/レック』(2007)
→第2作『REC/レック2』(2009)
→第3作『[REC/レック]3 ジェネシス』(2012)
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。